2020年度のラインナップ

大切なお知らせ「4オケの4大シンフォニー2020 ~ ベートーヴェン生誕250年」公演延期のお知らせ(2020.4.6)「ワーグナー作曲 楽劇『ニーベルングの指環』ハイライト(演奏会形式)」公演中止のお知らせ(2020.5.7)バレエ・ガラ「ブライト・ステップ×ATP」公演中止のお知らせ(2020.5.12)代替公演「ワーグナー特別演奏会」のお知らせ(2020.8.18)

2020年度は以下の通り開催します。

第58回大阪国際フェスティバル2020
58th Osaka International Festival 2020

ワレリー・ゲルギエフ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

2020年11月6日(金)19:00開演 フェスティバルホール

チラシ

指揮:  ワレリー・ゲルギエフ
チェロ: 堤 剛
ピアノ: デニス・マツ―エフ
管弦楽: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

曲目:チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲 イ長調 作品33(チェロ/堤 剛)
   プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番 ト短調 作品16(ピアノ/デニス・マツーエフ)
   チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調 作品74 「悲愴」

Valery Gergiev conducts Wiener Philharmoniker
Friday, November 6, 2020 at 19:00, Festival Hall, Osaka

Valery Gergiev (Condoctor)
Soloists:
Tsuyoshi Tsutsumi (Cello)
Denis Matsuev (Piano)

PROGRAM
Pyotr Ilyich Tchaikovsky: Variations on a Rococo Theme in A Major, Op.33 (Tsuyoshi Tsutsumi, Cello)
Serge Procofiev: Piano Concerto No.2 in G Minor, Op.16 (Denis Matsuev, Piano)
Pyotr Ilyich Tchaikovsky: Symphony No.6 in B Minor, Op.74, “Pathétique”

入場料:Admissions
S:¥37,000円, A:¥34,000, B:¥29,000, C:¥24,000, D:¥19,000, E:¥14,000, SS:¥39,000, BOX:¥44,000, Balcony BOX:¥74,000(2席セット twin seats)

主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、大阪国際フェスティバル協会、フェスティバルホール
特別協賛:大和ハウス工業株式会社
協賛:アイリスオーヤマ、京阪ホールディングス、塩野義製薬、日立製作所
後援:オーストリア大使館、オーストリア文化フォーラム、ロシア大使館

ページの先頭に戻る

関西フィルハーモニー管弦楽団 創立50周年記念
ワーグナー特別演奏会

2021年1月23日(土)16:00開演 ザ・シンフォニーホール

※2020年5月30日に予定していた「ワーグナー作曲 楽劇『ニーベルングの指環』ハイライト(演奏会形式)」の代替公演として開催します

チラシ

飯守泰次郎(指揮)
関西フィルハーモニー管弦楽団
リカルダ・メルベート(ソプラノ)
ミヒャエル・クプファー=ラデツキー(バリトン)

プログラム:
歌劇「タンホイザー」から
序曲/歌の殿堂のアリア(ソプラノ)/夕星の歌(バリトン)

楽劇「トリスタンとイゾルデ」から
前奏曲と愛の死(ソプラノ)

楽劇「ニーベルングの指環」から
〈ワルキューレ〉 ワルキューレの騎行/ヴォータンの別れと魔の炎の音楽(バリトン)
〈神々の黄昏〉 ジークフリートの葬送行進曲/ブリュンヒルデの自己犠牲(ソプラノ)

Richard Wagner Special Concert
Saturday, January 23, 2021 at 16:00, The Symphony Hall, Osaka
Taijiro IIMORI, Conductor
Kansai Philharmonic Orchestra
Ricarda Merbeth, Soprano
Michael Kupfer-Radecky, Baritone

Program
TANNHÄUSER
Overtüre, “Dich teure Halle, grüß’ ich wieder”(Soprano), “ O du mein holder Abendstern”(Baritone)

TRISTAN UND ISOLDE
“Vorspiel und Liebestod”(Soprano)

DER RING DES NIBELUNGEN
from DIE WALKÜRE: “Walkürenritt”, “Wotansabschied und Feuer Zauber”(Baritone)
from GÖTTERDÄMMERUNG: “Siegfrieds Trauermarsch”, “Starke Scheite schichtet mir dort”(Soprano)

入場料 Admissions:
SS: ¥10,000, S:¥8,500, A: ¥7,500, B: ¥6,500

主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、関西フィルハーモニー管弦楽団
協賛:朝日放送グループホールディングス、関電工、サントリーホールディングス、ダイキン工業、高砂熱学工業、竹中工務店、西原衛生工業所
協力:フェスティバルホール、日本ワーグナー協会

ページの先頭に戻る

日本取引所グループ(JPX) Special
4オケの4大シンフォニー2020~ベートーヴェン生誕250年~

※2020. 4/18 から日程を変更

2021年3月3日(水)14:00開演 フェスティバルホール

井上道義(指揮) 大阪フィルハーモニー交響楽団 交響曲第3番「英雄」
オーギュスタン・デュメイ(指揮) 関西フィルハーモニー管弦楽団 交響曲第5番「運命」
飯森範親(指揮)日本センチュリー交響楽団 交響曲第6番「田園」
外山雄三(指揮)大阪交響楽団 交響曲第7番
※大阪フィルの指揮者を尾高忠明から井上道義へ変更

4 Symphonies by 4 Orchestras in Osaka 2020 Celebrating Beethoven’s 250th Birthday
Saturday April 18, 2020 at 14:00, Festival Hall, Osaka

ALL BEETHOVEN PROGRAM
Michiyoshi Inoue (conductor) & Osaka Philharmonic Orchestra: Symphony No.3 “Eroica”
Augustin Dumay (conductor) & Kansai Philharmonic Orchestra: Symphony No.5
Norichika Iimori (conductor) & Japan Century Symphony Orchestra: Symphony No.6 “Pastorale”
Yuzo Toyama (conductor) & Osaka Symphony Orchestra: Symphony No.7
※Conductor of Osaka Philharmonic Orchestra has been changed from Tadaaki Otaka to Michiyoshi Inoue

入場料: Admissions
S:¥9,000, A:¥7,500, BOX:¥14,000, Balcony BOX:¥18,000(2席セット twin seats), 学生席Students(25 and under):¥1,000

主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、大阪国際フェスティバル協会、フェスティバルホール、大阪交響楽団、大阪フィルハーモニー協会、関西フィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団
特別協賛:日本取引所グループ(JPX)
協賛:朝日放送グループホールディングス、竹中工務店

ページの先頭に戻る

以下の公演は中止となりました

※公演中止/代替公演「ワーグナー特別演奏会」(2020.1/23)

関西フィルハーモニー管弦楽団創立50周年記念
ワーグナー作曲 楽劇「ニーベルングの指環」ハイライト(演奏会形式)

2020年5月30日(土)14:00開演 フェスティバルホール
※原語(ドイツ語)上演・日本語字幕付き

飯守泰次郎(指揮)
関西フィルハーモニー管弦楽団
ペトラ・ラング(ソプラノ/ジークリンデ、ブリュンヒルデ)
ミヒャエル・クプファー=ラデツキー(バリトン/ヴォータン、アルベリヒ)
ミカエル・ヴェイニウス(テノール/ジークムント、ジークフリート)
石橋栄実(ソプラノ/ヴォークリンデ)
白石優子(ソプラノ/ヴェルクンデ)
福原寿美枝(メゾソプラノ/フロスヒルデ)

プログラム:
序夜 「ラインの黄金」 
“前奏―ラインの乙女たちと黄金強奪”

第一夜 「ワルキューレ」
第1幕より  ジークムントとジークリンデの二重唱
第3幕より  “ワルキューレの騎行”
第3幕より  “ヴォータンの別れと魔の炎の音楽”

第二夜 「ジークフリート」
第2幕より  “森のささやき”
第3幕より  ジークフリートとブリュンヒルデの二重唱

第三夜 「神々の黄昏」
序幕より  “夜明けとジークフリートのラインの旅”
第3幕より  “ジークフリートの葬送行進曲”
第3幕より  “ブリュンヒルデの自己犠牲”

※CANCELED
Richard Wagner "Der Ring des Nibelungen" Highlight (concert version)
Saturday, May 30, 2020 at 14:00, Festival Hall, Osaka
*in the original language (German) with Japanese supertitles

Taijiro Iimori, condoctor
Kansai Philharmonic Orchestra
Soloists:
Petra Lang, soprano/ Sieglinde, Brünhilde
Michael Kupfer-Radecky, baritone/ Wotan, Alberch
Michael Weinius, tenor/ Siegmund, Siegfried
Emi Ishibashi, soprano/ Woglinde
Yuko Shiraishi, soprano/ Wellgunde
Sumie Fukuhara, mezzosoprano/ Flosshilde

PROGRAM
DAS RHEINGOLD
"Vorspiel - Wija! Weiga! Woge Du welle"

DIE WALKÜRE
from Act Ⅰ “Der Männer Sippe“, “Winterstürme wichen dem Wonnemond“, ”Du bist der Lenz“, “O süsseste Wonne“, “Siegmund heiß ich”
from Act Ⅲ “Walkürenritt”
from Act Ⅲ “Wotansabschied und Feuer Zauber ”

SIEGFRIED
from Act Ⅱ ”"Wald Flüstern“
from Act Ⅲ “ Heil dir, Sonne! Heil dir, Licht! ”

GÖTTERDÄMMERUNG
from Prologue “Morgendämmerung und Siegfrieds Rheinfahrt”
from Act Ⅲ “Siegfrieds Trauermarsch“
from Act Ⅲ “Starke Scheite schichtet mir dort“

入場料 Admissions
S:¥9,500, A:¥8,500, B:¥7,500, C:¥6,500, BOX:¥14,000, Balcony BOX:¥19,000(2席セット twin seats), 学生席Students(25 and under):¥1,000

主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、大阪国際フェスティバル協会、関西フィルハーモニー管弦楽団、フェスティバルホール
協賛:朝日放送グループホールディングス、関電工、サントリーホールディングス、ダイキン工業、高砂熱学工業、竹中工務店、西原衛生工業所
協力:大阪芸術大学、日本ワーグナー協会

ページの先頭に戻る

※公演中止

バレエ・ガラ「ブライト・ステップ×ATP」

2020年7月31日(金) 18:30開演 フェスティバルホール

出演者(予定):
石川まどか (ライプツィヒ・バレエ団)
石田浩明  (スウェーデン王立バレエ団)
大川航矢  (ロシア国立ノヴォシビルスク劇場バレエ団)
太田倫功  (ボルドー・オペラ座バレエ団)
奥村彩   (ブライト・ステップ副代表/ベルリン国立バレエ団)
加藤三希央 (ロイヤル・フランダース・バレエ団)
倉智太朗  (ベラルーシ国立ボリショイバレエ団)
佐々晴香  (スウェーデン王立バレエ団)
猿橋賢   (イングリッシュ・ナショナル・バレエ)
芝本梨花子 (ウィーン国立歌劇場バレエ団)
菅井円加  (ハンブルク・バレエ団)
高森美結  (ハンガリー国立バレエ団)
寺田翠   (ロシア国立ノヴォシビルスク劇場バレエ団)
西島勇人  (ブライト・ステップ代表/ポーランド国立ポズナン歌劇場バレエ団)
升本結花  (フィンランド国立バレエ団))
三森健太朗 (スウェーデン王立バレエ団)
森本亮介  (ハンガリー国立バレエ団)
山田翔   (オランダ国立バレエ団)
横山瑠華  (ジョージア国立バレエ団)
オーディションで選ばれた14~18歳のジュニアダンサー

プログラム(予定):
第1幕
「ダイアナとアクティオン」よりグラン・パ・ド・ドゥ
「海と真珠」よりパ・ド・トロワ
コンテンポラリー作品 振付:山本康介
「白の組曲」よりパ・ド・ドゥ
「ドン・キホーテ」よりグラン・パ・ド・ドゥ
第2幕
コンテンポラリー作品 振付:未定
「海賊」よりグラン・パ・ド・ドゥ
コンテンポラリー作品 振付:未定
「ライモンダ」よりグラン・パ・ド・ドゥ
第3幕
「眠れる森の美女」第3幕より

※CANCELED
Ballet Gala “Bright Step×ATP”
Friday July 31, 2020 at 19:00, Festival Hall, Osaka

Madoka Ishikawa(Leipzig Ballett)

Hiroaki Ishida(Royal Swedish Ballet)

Koya Okawa(Novosibirsk State Academic Opera and Ballet Theatre)

Riku Ota(Ballet de l’Opéra National de Bordeaux)

Aya Okumura(Deputy Representative of Bright Step/Staatsballett Berlin)

Mikio Kato(Royal Ballet Flanders)

Taro Kurachi(Bolshoi State Ballet of Belarus)

Haruka Sassa(Royal Swedish Ballet)

Ken Saruhashi(English National Ballet)

Rikako Shibamoto(Wiener Staatsballett)

Madoka Sugai(Hamburg Ballett John Neumeier)

Miyu Takamori(Hungarian National Ballet)

Midori Terada(Novosibirsk State Academic Opera and Ballet Theatre)

Hayato Nishijima(Representative of Bright Step/Poznan Opera Ballet)

Yuka Masumoto(Finnish National Opera and Ballet)

Kentaro Mitsumori(Royal Swedish Ballet)

Ryosuke Morimoto(Hungarian National Ballet)

Sho Yamada(Dutch National Ballet)

Ruika Yokoyama(State Ballet of Georgia)

Junior dancers of 14-18 years selected by audition

PROGRAM:
Act 1
“Diana and Acteon” Pas de deux
“The Ocean and Pearls” Pas de trois
A Contemporary Piece Choreography: Kosuke Yamamoto
“Suite en Blanc” Pas de deux
“Don Quixote” Grand Pas de deux
Act 2
A Contemporary Piece Choreography: To be announced
“Le Corsaire” Pas de deux
A Contemporary Piece Choreography: To be announced
“Raymonda” Grand Pas de deux
Act 3
“Sleeping Beauty” Act 3

入場料: Admissions
S:¥6,000, A:¥5,000, B:¥4,000, SS:¥7,500, BOX:¥9,000, Balcony BOX:¥12,000(2席セット twin seats)

主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、大阪国際フェスティバル協会、フェスティバルホール
共催:ブライト・ステップ
制作協力:スタジオアーキタンツ
協力:チャコット
協賛:朝日放送グループホールディングス、大和ハウス工業株式会社、凸版印刷

ページの先頭に戻る


ページの先頭に戻る